行政書士試験に無事、合格出来ました

試験が終了した直後から、合格出来るかどうか不安だったのですが、何とか行政書士試験に合格する事が出来ました。

私が行政書士になりたい!と思ったきっかけは、手に職をつけていたほうが良いという、両親のアドバイスがあったからです。
やっとの思いで内定を頂いたのですが、失業、リストラが頻繁に行われていて、先行きの不透明さに不安を感じていました。
そんな時、両親のアドバイスもあり資格取得を決意したのです。

合格率も例年数%で推移しているので、本腰を入れて勉強しないと、合格するのは難しい資格です。
資格専門学校を利用し、勉強する事にしたのですが、仕事の時間が不規則なので、思い切った勉強時間が確保出来そうになかったのです。
その為、仕事終わりや休日に通信講座を使って勉強する事にしました。

通信講座のメリットは、何と言っても通学に割く時間を省く事が出来る点にあります。
仕事をしていると、どうしても通学に時間をかけなくてはなりませんが、その時間を勉強に充てる事が出来ます。
試験に合格するまでに必要な勉強時間は、約1,000時間だと言われています。
でもそれは独学の話で、もっと効率よく合格点を取るには、通信講座がお勧めです。
また、分からない点や疑問点が生じた場合、メールや電話等を通じて、即座に質問出来るのがメリットだと思います。

途中、何度も挫折しそうになりましたが、「何の為に行政書士試験を受けるのか」という原点に立ち返ることで、モチベーションを維持し続け、何とかギリギリのラインで合格する事が出来ました。
私の場合、一日の平均学習時間は3時間、直前になると5時間は勉強していました。